本日は冬至、ということは?

  • NEWS

本日は冬至です。

一年でもっとっも日照時間の短い日である「冬至」は冬の始まりとも言われていますが、見方を変えると、明日から日照時間が日々長くなるということです!つまりは明日からゆっくりと夏に向かっていくということです。太陽が顔を出す位置がどんどん北に移動していきます。うるま潜水では現在も夏継続宣言をしていましたが、夏が終わらないうちに地球は夏に向かって進み始めました!

昨日は浜比嘉島でオープンウォーターダイバーの海洋実習。水温21度、ビーチなのに透き通るような透明度、まだまだベストシーズン継続中です。皆様のお越しを心よりお待ちしております 🙂

一昨日の浮原ノース、透明度30m以上、癒されました~

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA